2020年、明けましておめでとうございます2020/01/07 13:05

長田の正月飾り

昨年度も、多くの皆様にお世話になり、誠にありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、昨年の夏前に始動した「マンションに本襖プロジェクト」(うろ覚え)ですが、細々と続いております。というか肝心の襖紙発送が年末ギリとなったもので…まあこれもわし太夫へのご注文が夏以降雨あられと降り注いだ結果ですので、有り難いことでございます…というわけで、マンション本襖の完成レポートはもう少し先になります。今しばらくお待ちくださいませ。

それと、昨年チラっとお知らせいたしました
「Wrap the Glove in Washi」
の紙本がようやく出来上がりました。内容も若干変更しております。BCCKSで販売しておりますが、何と今日までは紙本割引ということをすっかり忘れており…
わし太夫や榮子さんの過去の業績、もしご興味ある方いらっしゃいましたらこちらにコメントいただくか、
kawakamihime@gmail.com
までご連絡くださいませ。数は限られていますがもう少しお安くお分けできます。なお発送は1/20以降を予定しています。

Wrap the Globe in washi 2001』 OSADA WASHI著

2001 巨大タペストリー@ロンドン・グローブ座2019/11/07 23:20

「地球を和紙で包みたい」ロンドン・グローブ座

 長田家のお蔵出し、第二弾。

 ワールドワイドに海を渡る長田製紙所の和紙。こちらもそのひとつで遠く英国はロンドン・グローブ座に飾られました。
 とにかく指定サイズが巨大!作るのは作ってもどうやって送るんだ?丸めたところで長さがえらいことになるし嵩張るし、潰れて皺や折り目がついたらどうすんの…ということで考案されたのが、今ではお馴染みの
パーツに分けて楮の繊維で繋ぐ
やり方。繊維の部分でパタパタ折って畳んでコンパクトに箱詰めできる。紙も折れない傷まない。超頭イイ!兄・和也は若かりし頃からアイディア王でございました。


 というわけで、こちらは完全に本の形となっております。
「Wrap the Globe in Washi 2001」10inch本、全48ページ。
BCCKSにて販売中(電子書籍無料)。紙はアドニスラフ80。

 紹介文より: 2001年、ロンドングローブ座にて行われた「地球を和紙で包みたい」”Wrap the Globe in washi"に展示された巨大和紙タペストリー群の記録。 和紙タペストリー製作:長田製紙所
企画制作:紙の温度株式会社
デザイン:長野隆


現在、この巨大タペストリーのメイン部分は長田製紙所に保管されております。オリンピックイヤーにふさわしい、まさに「日本」を体現したタペストリーについてのお問い合わせは 長田製紙所、
本についてのお問い合わせは、記事のコメント欄またはこちらのメール
kawakamihime@gmail.com
でお気軽にどうぞ。

1994 E・K展2019/11/07 13:08

 実は以前から長田製紙所の古い写真や資料の整理をしております。学会に衝撃が!というような古文書はまだ発見されておりませんが(そんなものは無い…多分…いやもしかして)、ほんの少し前の画像にも結構いい感じのものがありまして、いつでも見返しやすい形にするべく色々と試しております。

 というわけで、ここでご紹介するのは「E.K展」カードブック。ハガキサイズのカードが31枚(裏面は無地)、一枚ずつはがして使用することができます。
BCCKSにて販売中(電子書籍は無料)。紙は残念ながら和紙ではありませんが、ベストマットという絵葉書によく使われる上質な紙です。

 紹介文より: 「E.K展」とは、長田榮子・和也の母子による二人展。越前和紙を使ったアート5作品を、当時営業中であった三田村酒造の酒蔵にて展示した(1994.10.1-15)。「EK」の由来はそれぞれの名前の頭文字から。


インターナショナルバザー2019で当カードブックを特価販売いたします。お見逃しなく!勿論、後でご注文も可能です(送料別)。お問い合わせは記事のコメント欄またはメール
kawakamihime@gmail.com
でお気軽にどうぞ。

もうすぐインターナショナルバザー(^^♪2019/11/07 11:35

今年は二回目の東京アメリカンクラブ、インターナショナルバザー2019がいよいよ来週に迫りました。入場無料。
11月12日(火)搬入、夕刻より会員限定販売
【一般公開】
11月13日(水)10:00-20:00
   14日(木)10:00-14:00
一足お先のクリスマス、是非お越しくださいね♪
地図はこちら。一番近いのは赤羽橋ですが、一番坂が楽なのは神谷町です。
さて長田はどのようなものをお出しするかというと、いつものこれとか
(過去の画像です。同じものがあるとは限りません)
すきあかり
こういうのとか
ツリー
こういうのとか
クリスマスカード
これとか
EICO BAG
(しつこいようですが画像はイメージです)
現地ワークショップで大人気のアレとか…いつものポチ袋とか封筒とか…他にもまだまだ色々取り揃えてございます。是非お手に取ってご覧になってくださいね♪

あとは好天を祈るだけ!

師匠の詩集、第三弾!2014/01/09 12:38


ジャクソン・ポロックノ絵ハ
9×0=9×(0+0)
=9×0+9×0=9×0

A÷B=C ナラ A=B×C
B=0 ナラ A÷0=C A=0×C
C×0=0 A=1 ナラ 1=0

何モナイ0デ割ッタ 1÷0=1
0ガ限リナク小サイ数ナラ 1÷0=無限大
0÷0ハ ドンナ数デモ良イトナル

ソレガドウシタッテ 言ウナラ 言ウケド
左脳デ0ノ割リ算ハ デキナイッテコトダ
右脳ナラ 0ノ加減乗除ハ自由自在ダ

新シイコトヲヤルニハ 新シイモノガ必要ニナル
ポロックノ家ノ 犬ノ名前ハ「エイハブ」ダ
ポロックノ絵ハ 鯨トエイハブガ描イタ航跡ダ

年末に届いた、師匠の詩集第三弾「戸口ニ立ツ」山川三多
(わし太夫、後で送るからね♪)

もはや毎年恒例となった詩集出版、今回はちょっぴり過激?な感じ。でもきっとまだまだこんなもんじゃないんですね。さらにさらに過激に突っ走るおつもりなのでしょう。私の母と変わらないお年なのに…と思った途端気づいたが、母もまだ現役バリバリ創作者でありました。ううむ、自分なんて人生まだまだ入り口ですね。

そう、いつもそこはかとなく叱られている気がする。お前は何をしているのだと。
いや、そこはかとなく、ではないな。はっきり、目の前で懇々と諭され、時にはバッサリと斬られてる。正座して頭を垂れるばかりです。しかし子育ては、左右どちらの脳もしっかり使う気がする。決して創作においてマイナス要素ではない。あとは時間と気遣いのやりくりってとこでしょうか。ええと何言ってるのかよくわかんなくなってきましたが、とにかく今年は頑張ります!よろしくお願いいたします。

ご興味惹かれたかたは是非どうぞ♪1月11日発売です。
「戸口ニ立ツ」山川三多