ぐるぐるまわる2014/11/06 22:17

今年はお客としていってまいりました、インターナショナルバザー@東京アメリカンクラブ。今年はだいぶ様子が違っていて、B1にアーティストスペース(購入可能)、B2下りて右のBrooklyn Roomは半分がカフェスペースに。お客様によく「飲食できるところはないの?」と聞かれたので、この企画は中々いいかも。
メインのManhattan Roomは、版画やうつわ、漢字JPなどおなじみのお店が並ぶも、全体的に店の数は少なく、隣同士かなり余裕がありスッキリしている。去年まであった家具関係は全くなく、小物系で固めている印象。各お店で出している品物も、心なしか数と種類を絞っているような?
二日目のお昼前、そこそこの人出。
去年まで一緒にここで過ごした人たちに、来年は是非!またトライして、と励まされつつカワイイ十二支のてぬぐいと優れもののフレームを買い(後で記事にします♪)さて帰ろうか。あらそういえばB1覗いてなかったわ、一応見に行くか。

という軽い気持ちだったにもかかわらず、買っちゃった!
yohei yamaさんは埼玉出身のアーティスト。本人はフランス在住なのでいらっしゃらなかったが、店番をしていた方は私と名前一字違い。あらまあ何でしょうこの御縁は。いろんなものが見えている感じのドローイング。ぐるぐる渦巻いてその「いろんなもの」を引き寄せる。さて越前和紙は引き寄せられたのか、それとも逆に引き寄せたのか。
旅するアーティストのyamaさん、修験者のお父様を持つサポーターのOさん、是非福井に、いろんなものがてんこ盛りの越前和紙の里に、いらしてくださいね♪

今回出ていなかった家具類は、四月に別途saleをするようです。もしかしたらお呼びがかかるかな?

東京アメリカンクラブ・インターナショナルバザー2013盛況のうちに終了!2013/11/13 22:10

11/6(水)11/7(木)の二日間、東京アメリカンクラブにて開催されたインターナショナルバザー2013。盛況の内に終了いたしました。お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました!

さてこの二日間をちょっと復習♪

去年までの広いManhattan Roomとは違い、今年はBrooklyn Roomという少し狭い部屋。ですが2つある入口の手前の方、しかも角地をいただき、思いの外広く使えました。周りも版画などの美術品や家具のお店で、全体的にゆったりとしており、落ち着いた雰囲気でした。もう毎年ここでお願いします(*^_^*)
ここが入り口。有機EL照明効果か、この3つの四角錐はあっというまに揃ってsold out

あれよあれよと売れていくツリーたち。特に白。灯りが映えるとみてのこと?去年はまったく売れなかったのに…ディスプレイって大事なんだなあと実感
こちらも効いたか?和紙アートパネル。去年のバザー後にオーダーいただいたものの試作版をパネル仕立てにしたもの。元は倍以上の大きさ。壁の窪みにちょうど嵌まる大きさとのことで、照明もつけると仰っていた。観てみたいものだ
歩く人の足を止めずにはいられないアートな和紙の数々。おなじみの小型パネルは、ちゃんと新作の飛龍を選んで買っていった方もいらしたっけ
近くに寄って見る人が多かった薔薇のモチーフ
大型の木製パネルは、新しいディスプレイ方法を提案するものでもある。
浮かせて見せるために、アクリルで挟んで留めてある。浮かせることで影が出来、新たな表情が生まれる

金銀混じりのパネル。豪華なのに渋い
定番の小物も好評でした♪
手前
左:クリスマスカード(模様に見える和紙はオーナメントにも使えます)
中央:名刺入れ(名刺・カードなど入ります。丈夫でオシャレ)
右:ブックカバー(文庫本サイズです。スケジュール帳としても使えます)

左:懐紙入れ(懐紙も長田製紙所製。書く・拭く・包むという3つの用途に使える懐紙はお茶席で使う他にも色んな用途が)
中央:和紙ポストカード100(はがきサイズ・色柄アソートでたっぷり100枚入ったお買い得な人気商品。毎年買ってるの♪というお客様多数)
右:和紙カード100(名刺サイズ・色柄アソートでたっぷり100枚。こちらも人気商品。ポチ袋にちょうど入る大きさです)
これら小物は長田製紙所の女性陣が製作。名刺入れの向こう側、カゴに入った和紙しおり(2枚入り)は新商品。

70代の母が、京都の扇子屋さんに飛び込んで作ってもらった越前和紙使用の扇子
「しきぶ扇」※これが出来た経緯はこちら
何かが前と違う!そうです、骨が多い!これだけのことでかなり華やかさが出るのですね。扇子の世界は奥深い。ということでこちらも一目惚れされた方が2つお買い上げ♪

で、この後ろにある3つの額。

これ、フランス額装と言うのだそうです。両端の額の真ん中にはeicoさんの和紙が。

このお話はまた次回♪

東京アメリカンクラブ・インターナショナルバザー20132013/11/05 21:13

いよいよ間近に迫りました。
東京アメリカンクラブ・インターナショナルバザー2013!!!
【日時】
11月6日(水)10:00~20:00
11月7日(木)10:00~16:00

【場所】
東京都港区麻布台2-1-2 東京アメリカンクラブ
(飯倉交差点近く、ロシア大使館裏のゴーカマンション奥)
※入場無料
※売上の20%は寄付されます(東京アメリカンクラブは、東日本大震災時にも多くの寄付や援助を行っています)

例年と違うのは部屋、今年はエスカレーター下りて右側
Brooklyn」。
去年とはまた毛色の違うラインナップでお届け予定です♪

クリスマス気分を一足先に味わえる、日本の中のアメリカ。皆さま是非ぜひお立ち寄りくださいませ♪

画像だとわかりにくいので文面掲載(意訳です):

大義あるお買い物:
売上は東京アメリカンクラブ・ウーマンズグループのチャリティ活動、種々のプロジェクトやプログラムを支援するために使われます。
アジアの家具、国際色豊かなお土産品、日本の美術品や工芸品、カシミヤ、ジュエリーや子供用品など、ホリデーシーズンにふさわしい、他にはない品物をとりそろえております。

どなたでも参加OK(入場無料)
12歳未満のお子様はご遠慮ください
お支払いは現金・クレジットカード・メンバーシップカードで。

インターナショナルバザー2013、始動!2013/05/23 21:45

今年もやります♪東京アメリカンクラブ・インターナショナルバザー

2013年の日程が決まりました!

11/6(水) 10:00~20:00
11/7(木) 10:00~16:00

今週頭、「今年もお店出します」宣言をTACに送ったところでございます♪
取り急ぎお知らせまで。続報お待ちください!

【去年のバザーの様子】
インターナショナルバザー2012

突撃!Charity Ball 2012 in ACCJ2012/12/01 21:53

早いものでもう師走。もろもろの用事を急いで片付けてやってきました東京アメリカンクラブ。
やっぱり五時には間に合わなかった。自家用車で駆けつけてくれた、ご近所にお住まいのぴー巫女さんをご主人もろとも巻き込んで、さあ突撃♪相変わらずのこの威容。入ってくる車も高級車ばかり。
そんな中、勝手知ったるエントランスからスポ少帰りの超・普段着で入ろうとしたら、守衛さんに「こんばんはー」とにこやかに止められた。こっちもニッコリ笑って、チャリティボールに製品を寄付した者なんですがー写真撮りにきたんですう撮ったらすぐ帰りますうと丸っと日本語で返すとあっさりスルー。そのままずかずかとB2へ下りる。クロークになってるらしいB1には、正装の男女がちらほら。明らかに場違い&カメラを提げてる点において招待客じゃないことは明白なので、ここでは誰にも見咎められず。

さて来ましたよ、B2のおなじみManhattan Room & Brooklyn Room。
Brooklyn Room入り口、NISSANの右隣にあるのは…
Brooklyn Roomはオークション品(寄付されたもの)の陳列場、Manhattan Roomはお食事&ステージの場となっているのは、jammin’for japanのときと同じ。ただ、今回は主催がTACではなくACCJなので雰囲気は少々違う。
おそらくビジネスマンが多いであろうお客様向けか、全体的にシンプルな色合いで落ち着いた感じのレイアウト
さてさて、肝心のタペストリーはどのように展示されているかな♪

おお、ドア入ってすぐの一番目立つ場所だ!
やっぱり長くて上から吊るすの無理だったのね(笑)でも、こうやってみるとこの方がいろんな角度からためつすがめつ観察できてよいかもしれない
けっこう近くで観られるよ♪
サイレントオークション(◯◯円!とか声をあげるのではなく、金額を書き込んでいって最高額の人に落札される形式)の用紙の隣にはお約束のカードをそっと置く。
とっても忙しそうだった担当の人。(注:話したのはほぼすべてぴー旦那さま)
高いところから吊るすとかできなくてゴメンネ!これすっごくイイよね!すごくキレイ!どうもありがとう!
いえいえこちらこそ。愛あるディスプレイありがとう♪
そんなこんなで、突撃取材のお見送りはいつもの東京タワー。お疲れ様。

※ぴー旦那さま:いきなり引きずりこんで英語を喋らせた挙句、恵比寿まで送っていただき大変申し訳ありませんでした(汗)ありがとうございました。今後共よろしくお願いいたします(←)
ぴー、ありがとね!年末にお蕎麦&水ようかんセット送ります、お楽しみに♪