2019年2019/01/07 12:57

昨年度は沢山の皆さまに大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
画像は、北陸新幹線からの白山連峰(たぶん)。
実家で写真や資料の整理をして思ったこと。

出して・まとめて、捨てる/しまう。
何も見ず全部捨てるというやり方もアリなのかもしれないが、作業できる時間と空間と手があるならばまず出して、いちどは日の目を浴びさせた方がいい。故人のものなら特に、その人の生きてきた積み重ねでもあるから。そしてその積み重ねの中には自分も必ずいるから。まさに今その上に、日々積み重ね続ける自分が存在している。
断捨離を否定はしないけど、保存するかどうかを
使う・使わない/役に立つ・立たない
で判断しがちなところにはやや危機感を覚える。自分はどこから来たのかどう作られてきたのか、今自分が立っている場所はどう築かれてきたのか、を考えることは案外大事なことではないかとこの年になってつくづく思う。
世の中の殆どの事象はかつて誰かがやったことの焼き直しでしかない。新たな発見や発想も、必ずそれまでの歴史が土台になっている。起源=originを常に意識し容易にアクセスできるよう整備しておけば、その時代を踏まえた【根拠ある】新しいものが自ずと生まれ来るのではないか?

とはいえ、目下の所整理は全然・全く終わっていない(・・;)新年だし、専用カテゴリー作っちゃおうかしら…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパムが多いのでクイズ認証にします。
長田製紙所の「長田」、読み方をひらがな三文字で入力して下さい

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://osasky.asablo.jp/blog/2019/01/07/9022506/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。